Regience

レジエンス、理化学研究所と共同研究契約の締結を発表

2015/04/27

「毛包組織幹細胞の誘導・増殖と毛包器官の再構築」に関する共同研究契約の締結

レジエンス株式会社(以下「レジエンス」)は、このたび「毛包組織幹細胞の誘導・増殖と毛包器官の再構築」を目指した共同研究契約を国立研究開発法人 理化学研究所(以下「理研」)と締結しました。

本共同研究では、理研 多細胞システム形成研究センター(以下「CDB」) 細胞外環境研究チームのチームリーダーである藤原裕展先生が長年続けてこられた細胞外マトリックスに関する知識とレジエンスの所有するメディウム灌流型3次元培養法などを融合させることにより、毛包の幹細胞ニッチ*を体外で再現し、最終的には体外での機能的な毛包の再構築を目指します。…続く

PAGE TOP